月別アーカイブ: 2014年1月

HAPPY NEW YEAR 2014

あけましておめでとうございました!

今年こそは・・・!(切実)

今回の児童ポルノ改正法案について個人的な見解をば。

「児童ポルノ禁止法」一部改正法案の概要

まず、児童ポルノの単純所持によって性的好奇心を満たす、という個人的な行為によって特定の人物に迷惑が及ぶことはない。
さらに麻薬や覚せい剤のように病的な依存性をもたらす(廃人にする)ことはない。

児童ポルノが反社会的なコンテンツなのは否定できないと思うし、不特定多数が意図せず閲覧し得るような公共の場所に流すのは控えるべきである。でも児童ポルノの利用者が”犯罪”という特定の人物に対して被害を発生させる行為に走りやすくなるという根拠はないので、作成や所持、及びR-18に分類し、相互が了承した上での公開または配布、売買を規制するというのは創作という文化的行為に対する弾圧であり、表現の自由を害している。

まあ今回の改正案でも漫画などの創作物は”検討規定”で止まってるので、可決されても僕らに対して特段の影響はないとは思われますが。

MESA~時流の下刻

さよなら2013年

決して悪い1年じゃなかったとは思うんだけど・・・自分の無力さや虚しさも強く思い知らされたね、うん。

やっぱり過度の不安というものは人を堕落させる、僕がその証明だ。

この悪魔に取り憑かれたら・・・何かをするたびに不安が頭をよぎり、分かりもしない裏の顔を読んだ気になって勝手に落ち込み、不安を感じたくないから億劫になる。そして気付いたときには何の能力も持たないゴミと化してる。
これがニートや引きこもりの生成される過程じゃないかな。

でも自分は自分でしか助けられないんだよな。

2014年もよろしくお願い致します。